出会いがほしいけれど、なかなかチャンスが無い。
メールを送っても、相手のハートを掴むところまで行かず、いつも終わってしまう。
出会い系サイトを使っても、結局のところ、逢えた事が無い。
こんな気持ちになったことがある貴方。がっかりすることはありません。
それはきっと、ほんのちょっとだけ女心の理解が足りないだけかもしれませんよ。

良くある「即落とす」「即口説く」というマニュアルではありません。
女の立場から言わせていただければ、即落とそうと思ったら「落とすための方法」が大事なのではなく
「落とせる相手を見分ける方法」が大事なのです。
このサイトではそのような考え方で解説してはいません。
男性の視点と違った女性側の視点からの解説をお楽しみ下さいw
そして男性だけが出会いを探しているわけではなく、女性だってパートナーを探していることをわかっていただきたいのです
少しだけ、女心を覗いてみませんか?
出会い探してますか?

あなたにとって出会いって何でしょう?


突然ですが……
あなたは「出会い系サイト」を利用したことはありますか?

したことはあるけど、迷惑メールばかりでうんざりしましたか?
高いお金を払って、全然意味が無かったので、やめましたか?
それとも、あちこち調べてみたけど情報を集めるほど、悪徳サイトなどの実情がわかってしまい、どうしても抵抗があって利用できませんか?

どの意見ももっともで、誰もが同じように思ったことがあるでしょう。
私(女)も、そういうものだ、と思っていました。

男性は、そういうことをわかっていても、なお利用するものだと。

特に「高い授業料だった」というような言葉をきくと
「なんでみんなも同じような体験をしているのに、お金をつぎ込んでしまうんだろう?
そんなに夢中になれる何があるんだろう?」と思っていたのです。

そこで私も出会い系サイトに登録してみました。
本当にあちこち。20箇所以上ですね。
基本的に女性は無料のところでしたが、登録して男性とやり取りして色々考えさせられました。

もちろん既婚者が遊び感覚で登録している場合も多いのですが……というか、私はそういう人がほとんどだと思っていたのです。時間やお金にある程度余裕のある人が、女性との駆け引きを楽しみたくて利用している場合が多いんじゃないか、と。

でも、実際に登録して掲示板などを見てみると、

「つまみぐい」ではなく、本当にパートナーを探している人が想像以上に多かったことに驚きました。

多くの出会い系サイトで「日記」のようなものが書けるシステムが結構あるのですが、内容をチェックしてみると意外なほど!私ぐらいの年齢の女性の方が、実際に男性と逢っている事が多いとわかりました。
当然、相手も年齢は似たり寄ったりです。

なんででしょう?
もっと若い女性も多いだろうし、男性だって若い人の方が会話も新鮮味があっていいと思うのに、
行動に移されているのは、比較的年齢層が高い人が多い。
これはどうしてなのかな?
本当に疑問に思いました。

なぜ、年齢層の高い男性の方が、女性を口説き落としているケースが多いんだろう?
別に写真がかっこいいからとか、そういう理由ではなさそうだし。
どうしてOKをする女性も、ある程度の年齢の人の方が多いんだろう?
誘われて簡単に落ちるほど、単純な人ばかりじゃないよね……?

かなりの割合で「家庭がある」場合や「特定のパートナーがいる」ようでした。
そういう状態でも、「逢いたい」と思うのはどうしてだろう?

そして長い時間をかけて、私なりにこの疑問の答えを見つけました。

実際に、たくさんの出会い系サイトに登録したり
たくさんのコミュニティに参加してわかったのです。
それがこの「 出会い指南 女が本音で語る『女を落とすメール術』 」に納めてあります。


こんな風に思ったことがある貴方。
そういう時に、そっと自分を気にかけてくれるような存在、いたらいいですよね。
恋人未満だとしても、大切に思えるパートナーがいたらそれは自分の生活の潤いだったり支えになりませんか?
そういう人と、少しずつお互いを理解しあって、大切な相手になれたら、すばらしいことですよね。

そんなパートナー。
あなたならどこで探しますか?

メール術って何?

男性の気が付かないメール術

さて、突然ですが、ここでクイズです。
あなたが出会い系サイトに登録し、女性にメールをしました。
返事が返ってきて、2〜3度メールのやり取りをしたとします。
話が合うし、返ってくる返事もあなたのことを思いやるようななかなか感じのよいやり取りをしていたとしましょう。

そうなれば、当然「 実際に会ってみたい 」と思いますよね。
そこであなたがメールに「近いうちに会いたいですね。食事でも一緒にどうですか?」と書いたとします。

ドキドキしながら返事を待つと、相手から
「そうですね、では今度都合があう時にでも」というメールが返ってきました。さて、あなたはなんと返事をしますか?

……正解は、後ほどこの文章内で解説します。


実際にこのようなメールのやり取りをした経験がある人も少なからずいるのではないでしょうか?
そして、上手く相手と逢えた人もいるでしょう。
しかし多くの人は、メールのやり取りは何回か出来たとしても
逢うところまで、相手を誘導することは出来ない場合の方が多いのではないでしょうか。
その結果やはり出会い系サイトでは、出会えないと諦めてしまったり、やり取りしている相手は「サクラばかり」と思い込んでしまうのです。
そして、自分にはメールでパートナーを捕まえるなんて無理だと思ってしまうのです。

多くの男性が、先ほどのクイズに対して「思い込みで、違う受け取り方」をしてしまう事がわかっています。

また女性の気持ちを理解していて、意味はちゃんとわかっているのに、返事の方法でミスを犯してしまうということもわかっています

もったいないですよね?
せっかくそういう話題を振れるほど、相手に近づいたのがわかっているのに。


この「 出会い指南 女が本音で語る『女を落とすメール術』 」では、そういった先入観を壊すために「女が本音で」女の考え方を語っています。
● 女の立場からの女が使う出会い系サイトの選び方について。
● そして、女の本音のメールの方法。
● 知り合った女と上手く付き合うための女性心理。

そういったことを中心に、本当に本音を語っています。


出会い方はどんな形であっても、あくまでスタートラインです。
知り合った場所が出会い系サイトであれ、自分の身の回りの異性であれきっかけにしかすぎません。
そのきっかけを、どのように育てていくかはあなた次第なのです。

小さな出会いの芽を、そこから大きく育てるために
この「 出会い指南 女が本音で語る『女を落とすメール術』 」には、
大事なヒントをたくさん詰め込みました。


女性が何を考え何を期待しているのかを理解するのが攻略の最短距離です。
男性が女性を攻略する方法を色々考えたとしても、女の本音が理解できなければ、上手くかわされてしまいます。

この出会い指南 女が本音で語る「女を落とすメール術」には女の目線からの女の本音と我侭が詰め込んであります。

男性が思い込んでいる女性の考え方の大半……
女性はこう思っているはず
女性はこれを喜ぶ

……こんな、今までの認識が
もしかしたら変わってしまうかもしれません。

内容はぎっしり84P
ダウンロードのみの販売になります。

この機会に是非!

こんな人は駄目

女だって見ています!


基本的には、きちんとした人間関係を作ることを目的に
「 出会い指南 女が本音で語る『女を落とすメール術』 」を作成しましたので、
以下の条件に当てはまる場合はこの方法を実践しないでいただきたいと思っています。

そういう方は、このまま回れ右でお帰り下さい。
ここではそんな考え方に対する答えや、方法を公開していません。
いきなり会う・いきなり誘う
それですぐにOKさせる、ホテルに直行する・落とす
こういうのが目的な人は、そういう目的で出会いを探している女性を落とすための方法を探してください。
女性はあなたのアクセサリーではありませんので
あくまでも、そのような勘違いをしないようにお願いします。

この「 出会い指南 女が本音で語る『女を落とすメール術』 」では、
女性をアクセサリーではなく、一人の人間と考えて
きちんと向き合いたい、と思っている方に、ヒントを差し上げたいと思っています。

普通の人は「女性の心理」を理解することに、全力を注ぐことはほとんど無いですよね?
そんな人がいたら、それこそ「一体何をやってるの?」と思われます。

大抵の男性は仕事を一生懸命やったり、趣味や学校生活が忙しくて気が付いたらそれ程女性との接点が無かった、だから、女性がどのようなことを望んでいるのかが、良くわからない……
という場合がほとんどではないでしょうか。
「 女性は簡単に攻略できるよ 」と言っているような人は逆に怪しいですよね。
それが職業としか思えません。

女はもちろん「気のきいたことを言ってくれて」「自分をちやほやしてくれる」人に
それ程悪い印象は持ちません。喜ぶ人が大半でしょう。
しかし、それは男性でも同じではないでしょうか?
ちやほやされるのはうれしくても、じゃあ、その人とお付き合いしたいと思いますか?
それは別の問題のはず。
女性だって同じです。たとえ気がきいてスマートでお世辞が上手でも
その人と本気で付き合えるかというと、別の問題です。
メールで相手の誠実さが見えなければ、簡単に会うという行動まで移すわけが無いのです。

女の心理を知る

わかってほしい女心……


今は女性も気軽にネットの出会い系サイトを利用しています。
男性が有料でも女性は無料のところも多いので、様々な目的を持って、男性を探しています。
たとえ今付き合っている人がいたとしても、もっと相性の良い人と知り合えたらそちらが本命になる可能性は、いくらでもあるのです。

もちろん、誰だって別に好んで積極的に、ネットの出会い系サイトを利用するわけじゃないですよね。
でも、なかなかメールでやり取りが出来るような出会いというのは、
現実の生活サイクルの中では、本当に転がっていないのです。

女性だって男性だって、実際の生活圏の中で直接素敵な異性と出会って、お付き合いするチャンスがあるなら1番いいと思っているでしょう。
たとえ本気になってはいけない関係でも、相手の顔を見て声を聞いて、
ネットでの面倒なやり取りよりも、納得して付き合うほうがずっといいと思っているはずです。

けれど、何度も言うようにそんな時間や余裕やチャンスは、なかなか現実にはありません。
ドラマティックな出来事には、簡単に遭遇なんて出来ないのです。

ところで、本当にたくさんある出会い系サイトですが、調べてみると、なかなか良いサイトは見つからないのではないでしょうか。
色んな口コミ情報を調べて知識を得て、いざ利用してみてもサクラばかりだったり、悪いケースにあたれば騙されて法外な金額が要求されたり、かならずしも、口コミ情報どおりとはいえない事も多いのではないでしょうか。

特にこういったサイトの場合、会員層は簡単に変化します。
口コミ情報が、ちょっと古ければ、その時良い評価でも……自分が登録する時にはそのままの状態とはいえないことは、いくらでもあるのです。
一生懸命メールを出しても、返事がもらえないことばかりで
登録している女の子は可愛い子ばかりなのに
「なんだ、結局サクラばっかりなんじゃないか」

でも、ちょっと待ってください。

パートナーを見つけるのって、本当にそんなに難しいでしょうか?
そして、出会い系サイトは、本当に使えないんでしょうか?
本当にサクラばっかりなんでしょうか?

もしかして……
メールの内容に問題がある、なんてことは無いでしょうか???


そもそも男性だけ、全然出会いが無くて余っちゃう、なんてことおかしいですよね。
そりゃ、職場が男性ばかりで女性と接触が無い、と言う人もいるでしょう。でもそれは職場だけの話であって、本当に出会いのチャンスって無いでしょうか?
女性ばかりの職場だってあるんです。
そういう環境では女性は同じように「男性との出会いが無い」と嘆いていて、どこか男性との窓口になる場所が無いか、と探しているんです。

女性だって待っています。

ただ、男性からのメールの大半が、女を動かすところまで行かないのです。

男性にも本音と建前があるでしょう。

特に既婚者の男性は、別に女性と「恋愛したい」とは思っていないはず。
既に守るべき家庭もあって、特に足りないものは無いわけですから。
確かに恋愛感情のような、ワクワクやドキドキは無いかもしれませんが
正直に言えば「擬似恋愛のステップは面倒くさい」と思っているでしょう。

しかし、たとえそれが本音であっても、そのように堂々と言う人はいませんよね。
それを言ったら、女性は寄ってきませんから、本音は隠して
「最近トキメキが無いので、癒してほしい」というような言葉に置き換えたりして、パートナーを探したりすると思います。

女性だって同じなのです。
本音と建前があるのです。
そこを男性が理解していれば、女性からの返事のメールの文面から
女性の本音を読み取って、より少ない回数のメールで、実際に口説き落とす事だって可能なのです。
その本音の部分を理解しないために、返事が返ってこないメールを送ってしまったり、あと少しで逢えると思っていた相手と、結局逢えない、ということになるのです。



おそらくほとんどの既婚の男性は、いちいち女性のご機嫌取りなんて面倒だ、と思うでしょうね。
というよりは「別に恋愛はしたくない」というところでしょうか

ワンステップずつ、お互いを知っていく、その過程が面倒になってしまうんでしょうね。
ついつい、間を飛ばしてすぐに結果にたどり着きたい、と思うのは仕方の無いことなのかもしれませんが、そうは思わない女性は非常に多いことに気が付いていますか?

確かに「結婚したいので相手を探したい」と思っている場合、目的はハッキリしていますから結婚情報センターなどを利用している場合は女性でも、なるべく少ないステップでゴールしたいと思うのは当然です。しかし、普通に出会いを探していたら、同じように考えるでしょうか?

男性と女性はそもそも考え方がまったく違います。男性は男性の立場から必死に女性を落とす方法を考えますが、どれだけ頑張ったとしても、女の気持ちを動かせなければ意味がありません。

出会い指南 女が本音で語る「女を落とすメール術」には、女の本音と我侭が詰め込んであります。
女を攻略する近道に、是非女の中身を理解してみてください。

内容はぎっしり84P
ダウンロードのみの販売になります。

この機会に是非!

いい男になる

心遣いで「いい男」になれる

ここで、先ほどのクイズの答えです。

「そうですね、では今度都合があう時にでも」
これは、多くの場合「 拒否 」の返事です。
「今度都合があう時」というのは、無いのです。
女性は「あなたに都合をあわせて時間を作る気はない」と、言っているのです。
それに気が付かないで「それじゃ、来週どう?」なんてメールをしたら、おそらく返事は返ってこないでしょう。
そこで、それまでかけた時間も(もし有料ポイント制なら、ポイントも)無駄になるわけです。

女性からしてみたら
来週?いや、無理だし。なんか空気読めてないよね。こういうの、今回断ってもしつこそうだよね。もう、切った方がよさそう……
という判断になるのです。

もし、本当に女性があなたに会う意思があるのなら
「近いうちに会いたいですね。食事でも一緒にどうですか?」と聞かれたら「そうですね、週末は予定が入っているので、平日の夜なら」とか
「今週は無理なので、来週なら何とかなるかもしれません」と
自分の予定をきちんと答えるなり……すくなくとも、頭の中で考えるはずです。
それをしないで「今度都合があう時」で片付けてしまうのは
予定をスケジュールに入れる意思がまったく無いからなのです。

どうでしょうか?今までにこのような経験はしたことはありませんか?
こういう小さなミスで、女性を逃がしたことは無いですか?
そして、返事がもらえなかったことで「無駄にポイントを使った」
「結局サクラか」「逢えるのはウソだった」なんて思っていませんか?

仮に「今度都合があう時にでも」という返事が来たとしても
そこでがっかりして諦めてしまう必要はありません。
挽回できる方法を知っていれば、女の心理がわかっていれば、二人の関係修復は十分可能なのです。


もう一度書きます。


どんなに熱意があるメールを書けても、何度も上手くやりとりをやっていても
女性を動かすことの出来るメールを書けなければ、実際に会うことは出来ません。
会うために女性を動かす秘密を、本音でこのマニュアルに詰め込みました。



Q 一度買ったらずっと使えるマニュアルですか?
A はい。出会い系に限らず、普段の生活でも女性が相手であればメール・会話を問わず応用できますので、ご安心下さい。既に特定のパートナーがいる方でも、女性との付き合いの上で本音と建前が理解できますから、よりスムーズな人間関係を築けるはずです。

Q マニュアル購入後、他に費用がかかりますか?
A あなたがこのマニュアルを読んで起こす行動について、実際にかかる費用は0円です。とはいえ(笑)メールのやり取りにかかる通信費や、仮に有料の出会い系サイトを利用しているとすれば、その利用料については、あなたの自己負担になりますが(笑)

Q 誰でも効果がありますか?
A 読んだだけで実践した気になっている方には、当然ながら効果はありません。また年齢については、40歳代以上の方でもまったく問題なく実践できます。
実際にマニュアルを読んでいただければ、女性の考え方について「なるほど!」と思っていただけると信じております。

Q 結局どのような内容なんですか
A 女性を口説くために必要な考え方を、ステップを踏んで解説しています。その中で女性の本音と建前をしっかり理解していただきます。そして、理解の後、その対処方法と実際に会って関係を一歩進めるために必要なことを、しっかり解説していますのでご安心下さい。

実際のケース

逃がしてしまったチャンス


ここで私の周りで以前あった例をお話したいと思います。

当時私は派遣社員として、とある大きな会社で働いていました。
そこで同じ派遣社員としてK美さんと知り合いました。
彼女は「ものすごい美人」というわけではありませんでしたが、
はっきりした目鼻立ちで、わりと目立つ容姿をしていました。

彼女は知り合った時、ちょうどフリーでした。
もちろん、それまでも何人かお付き合いをした人もいましたし、結婚を考えた相手もいたのですが、
女性から見ると非常に魅力的な性格が災いしたのか(笑)ちょうど「誰か素敵な人いないかな?」と探している時期でした。

彼女は、はっきり思ったことを言いますし、とてもさっぱりしているけれど、情に厚いところもあって
女性仲間からは、とても愛されていたので、よく一緒に飲みに行ったものです。
その日も一緒に飲んでいたのですが、彼女が、ふと
「女同士もすごい楽しいけど、あたしも彼氏ちょっと欲しいかなぁ」
と口にしました。

別にものすごく彼氏が欲しい、というわけではなさそうですが
その職場というのは、本当に女性ばかり。ワンフロア(結構広いんですが)に女性ばかり80人ぐらい。
男性はそのフロアの課長一人という状態。
その課長は独身の男性(30歳前後だったと思いますが)でしたが、おそらくどう考えてもその職場で
恋人は見つける気にはならないだろうな、というぐらいの無法地帯でした(笑)
そんな居心地の良すぎる職場環境のせいもあってか、刺激が欲しかったのかもしれません。

当時の派遣仲間は、基本的にみんな「派遣じゃないと駄目」という理由がありました。
結婚していて「共働きほど時間を制約されるのは困る」とか
「もうすぐ結婚するので、子供が出来るまで時間に融通をつけて働く」
「離婚して子供がいるので、派遣じゃないと保育園が間に合わない」など。

彼女は
みんな、自分以外の人がいるよね。待っててくれたり支えてくれたり。自分のために働いているわけじゃなくて、誰かのためじゃない?そういうの、いいよね、なんか。頑張れるじゃない
と、ぽつりと漏らしたのです。

……そう、彼女はそういう気持ちの支えになるものが無かったのです。
一人暮らしで、彼女曰く「ぼろアパート暮らし」で、
もちろん家賃や生活費のために働かなければいけませんが、それ以外のものが何もありませんでした。

「例えば好きな人の子供とか、いいよね。でもあたしそういう存在はいないし。そう考えると、まずは男だよね。」
その時私は、彼女の気持ちがとてもよく理解できました。
女だって甘えるだけじゃなくて、頑張るために誰かが欲しい!と思うんですよ!

そんな時、頭に一人の男性が浮かびました。

彼(Tさん)は、派遣を始める前に私が勤めていた職場の人でした。
とても誠実な人なのですが、少々口下手で、あまり女性が得意なタイプではありませんでした。
背も高く容姿に特に問題があるわけではないのですが、Tさんからは、積極的に女性に声をかけることはありませんでした。
私から言わせると、相談なども親身に乗ってくれるので「とてもいい人」でした。

……わかってます、男性にとってこの評価は厳しいですよね。
つまり、残念ながらTさんは誰からも「いい人よね」と評価されてしまうタイプだったのです。

ただ、それは職場での評価であって、そこで仕事を続ける以上派手なことも出来ませんでしたから、
職場以外のところで女性と知り合えば、また違う一面があるんじゃないか?
K美さんにとっても、Tさんにとっても、知り合うのはマイナスは無いだろう、と私は彼女にTさんを紹介することにしました。

ある金曜の夜、仕事の後一緒に飲もう、とK美さんが好きなスパニッシュ系のお店に3人で集まりました。
店では、ギターの生演奏が楽しめて、さらにフラメンコのショウが始まりました。
料理もお酒も申し分なく、TさんとK美さんは話がとても弾んでいました。
二人を合わせる前に、多少私も「話があわなかったらどうしよう?」と
心配はしていたのですが、そんなもの、まったく必要がありませんでした。

とにかく楽しそうに会話をし、食べて飲んで
TさんはとてもK美さんを気に入ったのが、はっきりわかりました。
彼女のはきはきしたしゃべり方も、楽しそうに笑って相槌をうっていたし、
くるくるよく動く瞳も茶色の巻き毛も、Tさんはまったく視線をはずすことなく、見つめていたのを覚えています。

宴会がお開きになった頃には、K美さんはすっかり気分良く酔っていました。当然、Tさんがアパートまで送り届けることになりました。
もう大人ですし私も気分が良かったので、そのまま二人を見送って
「週明けに話を聞くのが楽しみだな」と思っていたのです。

しかし。
週明けの月曜日に、K美さんが私を見るなり
「Tさんね、紹介してくれて悪いけど、私は付き合えない」と言うのです。
そりゃ、人それぞれ好みもありますから、仕方ありませんが
でも内心「なぜ!?何があったんだ!?というか何も無かったのか!?」と思いました。

そこで彼女の話を聞くことに。
あのね、話すごい合ってたんだよ。ちゃんと送ってくれてね、ぼろアパートまで。部屋に運んでくれたし、
帰らないでって言ったら泊まっていったの。
やさしかったし、あたしはこの先つきあってもいいな、って思ってたんだよ。
なのに、次の日どこかに遊びに行こう、デートしようって出かけてね。
……その出かけた先で話した話って、あんたのことばっかり!あたしが目の前にいて、あたしとデートしてるのに、
あたしは付き合うつもりでTさんの話を聞きたかったのに、何であんたの話なの?
悪いけど、あたしTさんとはもう会わない。残念だけど!

驚いた私は、あわててTさんに連絡をしました。
なぜそんな事になってしまったのか。
するとTさんは
「いや、俺も彼女のこと、すごい気に入ってたんだよ。
一緒に話してて楽しかったし、明るくていいなぁ、と思ったし。
付き合いたいと思ったよ。」
というのです。じゃあ、なぜ私の話をしたの!?と問い詰めると

「……だってさ、二人の共通の話題ってお前じゃん」

駄目だ。
ここで彼は「いい人」で終わっちゃったんだ。
話題なんて二人でいくらでも作れば良いのに!!!!

 

いかがですか?
自分の経験で、何か思い当たるようなことありませんか?
例えば、友達の彼女が紹介してくれた女の子とやり取りしていて
話題に困って、自分の男友達の話ばかりだったり
友達の彼女の話題や、その二人の付き合いの話ばかりだったり。
お互いに知っている「誰か」の話だったり。

実際に顔をあわせていても、メールでも同じです。
お互いを理解するためにやり取りしているのであれば、お互いの話をしなくては、距離は縮まりませんよね?
それを、当たり障りの無い話題のつもりで、他人のことをグダグダ言われたら、そういった話題を楽しいと思う女はいないと思います。

些細なことかもしれませんけど、こういうことでもチャンスはあっさり逃げていくのです。

モニターの感想

実際にやってみてもらいました!


今回この「出会い指南 女が本音で語る『女を落とすメール術』」を読んで実践してみてくださった男性方の言葉を紹介したいと思います。
N岡さん(独身 30代)
僕は、お付き合いしたいな、と思った女性がいても告白する勇気がなく、 時間が過ぎるうちに
友人などに持って行かれる事がしばしばでした。
告白する勇気はなくとも、メールから始められる出会い系なら何とかなると思い、 いくつかの出会い系サイトに登録して、
プロフで好みの女性に何通もメールしてみましたが、 一通も返事は来ませんでした。
友人も同じサイトを使っていて既に何人かの女性と会い、今も継続して付き合っている女性もいるようです。

なぜ、僕だけが?・・・。メールの内容が悪いのかな・・・。
友人に聞いても、「企業秘密!」と言って教えてくれませんでした。

途方に暮れていたところ、僕はこのマニュアルの存在を知りました。
女性の心の内、変化のしかた、建前と本音・・・。
そうか!僕は今まで自分の気持ちを押し付けるだけで、相手の女性の事をまるで考えていなかった
それも、最初に送るメールから・・・。

このマニュアルは、女性の心理が手に取るように解ります!
さっそく、印象に残るメールを送ると返事が来ました!
それからは、スムーズにお付き合いする事ができ、 今ではかけがえのない彼女になって、結婚の約束までしています。
このマニュアルのおかげで、僕は自己中心的なところがなくなり、相手(女性)の気持ちを考えられる人間になれたと思います。
このマニュアルに感謝しています!

Gさん(既婚 50代)
私は年齢が高いので、本文にかなり気を使っていました。
何とか女性の目にとまるように慎重に書いていました。

でも、返信がもらえないのは読んでもらうまでいってなかったんですね。

件名にあんな秘密があったなんて驚きです。 件名なんて考えてもいませんでしたよ。
女性が受信メールを順番に読んでいるわけないですもんね。 件名は本当に盲点でした。
文章には自信があったのですが、件名で、読まれてすらいないなんて悔しいです。
年齢なんて関係ないんですね。今は既婚の女性と定期的に逢っています。
彼女曰く「件名と文章の終わりかたが他の人と違っていたから」だって。
勿論ネットでテキスト読んだなんて恥ずかしくて言っていませんけどね。

24歳会社員
いやー、この指南書を読んでショック受けましたよ。
自分が今まで返信のもらえないメールを何回送っていたのかがわかりました。

でもまだ半信半疑。

それならと思い、この指南書通りにメールをして見ました。 何と、ちゃんとした返信が来るじゃないですか。
一行メールや短文メールの返信じゃないんですよ。最大の難関である最初の返信を簡単にゲットできました。

それに、出会える出会い系サイトとがまさかアレだったとは。
この指南書を読んでから探しまくりましたよ。 お陰で今は2人の女性と実際に会えました。
3人の女性とはメールを継続中です。 メールの組み立て方でこんなに差がでるなんて知りませんでした。
本当にありがとうございます。

32歳 モテ男
俺は実は結構モテるんですよ。出会い系でもバンバン逢っています。
メールも返信がないなんてあまり記憶にありません。
でも前から不思議に思っていたんですよ。何でこんなに俺ってもてるんだろう??

高校中退だから中卒だし、仕事だってエリートじゃないしね。
車だって仕事で使っているワゴン車ですよ。
「何で俺ってモテるの?」なんて女性には聞けませんしね。

思い切って女性が書いたというこの指南書モニター申し込みしてみました。
おもわず笑っちゃいましたよ。 俺ってこれ全部やっているじゃん。 納得、納得。
学力なんてないけど、しっかりアレやっていたんですね。
俺は無意識にアレをやっていたけど、ちょっと視点をかえれば誰でもできますね。
モテる俺がいうんだから大丈夫だって。
この感想は一切脚色しておりません。原文のまま掲載しています。
一歩を踏み出そう

後悔しないために……


ここまで読んでくださってありがとうございます。
いかがですか?少しだけでも、女の本音や考え方が覗けたでしょうか?

「えー、くっだらねぇ。女ってこんな風にしか考えられないのかよ!?」
はい、そう思う方もいらっしゃるでしょう。
わかります。身勝手なものの考え方をしている、というのは、わかっているのです。

でもそれが「女」なんです。
女ってそういうものなんですよ。

だから男性の皆さん、そういう女の気持ちわかってやってください。
そして、女の建前を笑って流してやってください。

出会い指南 女が本音で語る『女を落とすメール術』」は絶対に後悔させません。
なぜなら、良くある「これをやったらモテモテ!」とかのように
実際には無理難題な注文を実行しないと効果が無いようなものではないからです。
もちろん、実際に貴方が女性にメールをするというアクションを起こさなければ当然何も起こりません。
これを読んだから女性と上手くいく、というものではないからです。

読むだけで女性を惹きつけてモテモテになってしまって大変!なんていうものはあるわけが無いのです。

ただ、女性の気持ちを理解して、コミュニケーションをきちんととるために必要なことを
たくさん盛り込んでありますから、貴方がメールを書こう、と思った時には、すぐに役に立つでしょう。

貴方が書いたメールに、期待通りの返事が来たら。
「ああ、女ってやっぱりこういうもんなのかw結構可愛いところあるじゃないかw」
ぐらいの気持ちで対応してあげてください。
女の言うことがどんなに馬鹿馬鹿しい、くだらない、と思っても、それはおなかの中に納めておいて
顔では「その通りだよね」と笑ってやってください。
女の気持ちが理解できていれば、いちいち意見に振り回されたりしないで
そうやって「仕方ないな、女ってこんなもんなんだよな」と
余裕を持って接することが出来るはずです。

そのためのヒントをたくさん詰め込んであります。
最後にもう一度。
女性を動かすことの出来るメールは、コツを知っていれば書くことが出来ます。
そのために女性の本音と建前を理解することが必要です。
会うためにメールをしていても、女性を動かせなければ実際に会うことは不可能なのです。

今回このマニュアルを9800円でご用意しました。
女性との接点を作る・女性とメールをやり取りする
そして、女性と会う……このスタートの部分にのみポイントを絞り込んで、ぎっしり本音を詰め込みました。

出会い指南 女が本音で語る『女を落とすメール術』


今だけの特別価格です。お見逃し無く!この機会に是非!


出会い系攻略だけに限らず、必ずあなたの役に立つでしょう。
後悔はさせません。女を知るには、女の視点から。
一度読んでみてください。女の本音を実感していただけると思います。


特定商取引法に関する表記